謎のスパイス

よくビールを飲みに行くラーメン店に、顔なじみになった中国人店主がいて、次は中華居酒屋を出す計画を立てている。

新メニューができるとよく味見をさせてくれる。最近のお気に入りは、ラム肉のスパイス炒め。

[広告]

ラム肉に塩こしょうして炒め、そのミックススパイスをかけるだけ。ラム肉も臭みが消えて、とてもうまくなる。完全にこのスパイス頼りの料理じゃん!と笑いあった。

自分でも使ってみたくなったので、少し譲ってもらう。今日は豚こまにくで。軽く塩こしょう、謎のスパイス。この時点で味見するとやはりうまい。ラム肉では気がつかなかったけど、うま味調味料も入っている。あとはクミン、唐辛子、ゴマを目視できる。

これに玉ねぎとピーマンを加えて一品。でもこのスパイスは肉だけの方が合うようだな。

ラーメン店に立ち寄る前に、江戸一で、行者にんにく、あなごきゅうり、お銚子3本。

今日は仕事を早めに終えて良かったのだけど、もっと考えて動けば「不思議の国のアリスたち」を観に行けたなと、少しもやもやしている。あの舞台は癖になる。

[広告]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください