具沢山の酸辣湯麺(スーラータンメン)家庭の味バージョン

一人暮らし仕様、具沢山の酸辣湯麺つくった。なかなか上出来だったのでレシピのメモ残しとく。

レシピの概要:お湯500mlに創味シャンタン小さじ2+しょうゆ小さじ2でスープ。野菜やお肉をたっぷり入れる。こしょう、お酢、ラー油はお好みで。麺はスーパーで売ってる生麺が美味しい。

[広告]

今回の材料

  • 創味シャンタン小さじ2
  • しょうゆ小さじ2
  • 水500ml
  • お酢大さじ2〜5、お好み
  • こしょう10振り、お好み
  • ラー油1回し、お好み
  • えのき、半パック分
  • 干し椎茸、2枚
  • きくらげ、5枚
  • 長ねぎ、1/2本
  • ハム、4枚
  • ニラ、5本
  • 白菜、2枚
  • 卵、1個
  • 三つ葉、飾りに余ってたやつ
  • 中華麺(細〜中太)

作り方

  1. 干し椎茸、きくらげを戻す(お湯+レンチンでOK)
  2. 材料を細く切る
  3. お湯を沸かして、干し椎茸の戻し汁、創味シャンタン小さじ2を加える
  4. ハムと野菜を加えて火を通す
  5. しょうゆ小さじ2、お酢大さじ2、こしょうを加える。こしょうが味のポイントなので、親の仇のようにGABANのホワイトペッパーを10振り(辛めなので苦手な方は控えめに)
  6. スープに水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、溶き卵を流し入れる
  7. 麺を茹でる
  8. 丼にお酢大さじ1を入れておく。こうすると酸味が際立つ(お好みで)
  9. 丼で麺とスープを合わせて、ラー油を1回し、青みを飾る

白菜やニラは入れずに、豆腐やたけのこを入れると正統派になる。でも具材はなんでもよくて、大抵は美味しくなる。

これは別バージョンで、豚バラ、キャベツ、もやし、玉ねぎなど野菜炒めに入りそうな具材で作った。ちょっと具がゴツくて上品ではないけど、1日分の野菜がしっかり摂れて美味しい。

何回かこのやり方をしたら、すっかり定番になった。明星 中華三昧 赤坂榮林 酸辣湯麺 も美味しいけどね。欲を言えば、たけくまの酸辣湯麺が食べたい。

[広告]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください